Ha:riana日記

サンパツ

髪を切った。

オーナーさんが一人でやっている、国立のライドアウトという美容院にて。
定休日には瞑想会とか講演会とかしている面白いお店。
「もう何のお店かわからない」って美容師さんは笑ってた

美容師さん、20歳も年が離れているけどどう考えても話が合う。
一回転も二回転もして悟ってる人の言葉は胡散臭さがないからいい。

素敵な友達とまた出会えてしまった!
ありがとうはじさん!!
[PR]



# by fusa47 | 2009-01-23 02:52 | 日常

ぼやき

仕事が終わってヘトヘトになって帰ってきて10時間寝た。
去年に比べたらだいぶ最近は楽してるのに、それでも疲れる。
やっぱり渋谷が無理なのかな〜

お正月に確かに感じたあの感覚は、予想通り薄まって、どこかに流れていってしまいそう。
感情や感覚はいつだって可変的。
「今」がすべて。

だめになりそうだった大根を天日干しして、いい感じになったからごま油と塩こしょうで焼いて食べたら美味しすぎた。
「大丈夫だよ」って言葉が頭に浮かんだ。
本当に大事にしなくちゃいけないものは、日常生活のそこかしこに転がっているから、
それを信じてて大丈夫、ということだと解釈した。

今は肩にぎゅっと力が入ってかたくなにそれを守ろうとしている状態。
まったくもって不自然だ。
一貫性も説得力もなにもない。
きれいごとだといわれてしまえば、いとも簡単に崩れる。
このちぐはぐな状態が、あと何年続くかな。

アンバランスを経験しないとバランスは見つからないみたいだから、今はあがくしかないんだろうな。
ヘッドスタンドをすると丹田がどこにあるかわかるみたいに(もう本当にヨガって人生の縮図!)、いつか「ここだ!」って思うところが見つかる、と、とりあえず信じるしかない。
揺らぐけど。グラグラですけど。

さて仕事、がんばろ。
[PR]



# by fusa47 | 2009-01-15 16:40 | 日常

脱コン

先月あたりからコンタクトレンズを着けずに生活している。
めがねも苦手だからかけない。
視力は普通に悪い。

だから、目に映る世界はいつだってうすぼんやりだ。
乾燥しないように目の周りにソンバーユ塗った後なんて、うすぼんやりに輪をかけてスモークがかかるから、メロドラマ観てるみたいになる。

でも、コンタクトなくてもたいしたことなかった。
仕事に支障が、とか思っていたけどそんなこともない。
今のところは。

もうコンタクトを毎日着けている生活が考えられない。
些細かと思いきや大いなるストレス
もちろん、人それぞれだけど。
眼球はいつも外の風を感じられて喜んでいるよ

視覚が弱ると、他の感覚が冴えてきたりするのかな。
してもおかしくないな。
視力以外の感覚器官たちの今後の健闘を祈る。
[PR]



# by fusa47 | 2009-01-14 03:40 | 日常

ひとり正月

お正月休みを、実家に帰らずに一人暮らしの西荻の部屋で過ごした。
もうインド帰ってきたあたりから、今年のお正月は基本一人でいようと決めてた。

家事とかを、のんびりと、でもすごく真剣にした。
洗濯物のたたみ方ひとつとったってこんなにドラマがあるのに、
それを見逃しながら生きるのは、ちょっと嫌だなぁ。
なんて思うのは、贅沢なんだろうか。
ほんとのほんとのところでは、ちっとも間違ってない気がする。

ヨガも祈りも掃除も洗濯も、
ツールが違うだけで、
本質は一緒。
宗教とか音楽とか絵とかもそうなんだろう。おそらく。
それと同じラインに、仕事を持って来れたら本望。

一人でいたせいか、感覚がものすごくニュートラルになってて、
光とか風の加減が絶妙だったりするだけで感動してすぐ泣いてしまう。
感覚過敏。でもありがたい。

明日から仕事が始まったら、ちょっと勝負だな。
日々の繰り返しの押し流しパワーに、飲み込まれるのはもう確実。
あれは最強だから。
でもきちんと、いつも戻るべきところに戻ってこないといけないなぁ。
もうちゃんと知ってるんだから。

年越しに遊びに来てくれていた友達の気配がしばらく部屋中に満ちてて、
彼女の美しくてかわいい気配にうっとりしたりしてたんだけど、
もう消えてきてしまった。

彼女の気配をお香とかにして、心がすさんできた時に焚きたい(笑)
[PR]



# by fusa47 | 2009-01-05 11:24 | 日常

言葉の代謝UP
by fusa47
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体


日常
ヨガ

音楽
HULA
未分類

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧