Ha:riana日記

カテゴリ:旅( 3 )




那須ツアー

griotcoyaたかいく農園合同の那須一泊二日ツアーに行ってきました。

根本きこさん企画!
さすがです。たべたものは全て優しくて美味しかった。

e0162331_22265623.jpg
農園レストランのランチ
e0162331_22262086.jpg
お店の前のヤギ。
e0162331_22245129.jpg
農園レストラン外観
e0162331_22362051.jpg
食後にまどろむ人たち
e0162331_22373371.jpg
かわいすぎ
e0162331_22541264.jpg
非電化工房というところに行ってきました。この家は外壁と内壁の間にもみがらがはさまっていて、断熱効果抜群なんだって。
ホームセンターで簡単に買えるものや自然のものを使っているので材料費は20万円くらい。4人掛かり1ヶ月ちょっとで作ってしまったそう。
オーナーの藤村さんはバイタリティーに溢れていて、次は非電化のカフェを作ると言っていました。
今が時代の大返還期、あと2,30年生きて、時代がどう変わるのかを見届けたい、とも。

e0162331_23143666.jpg
夜はきこさんの妹さん夫婦が経営しているアジアン食堂「cago」で夕ご飯、そしてそのまま雑魚寝。
e0162331_23212812.jpg
鹿の湯温泉で締め!ここ、また来たい!アトピーが治るようにしっかり浸かっといた。

griot初めてのプチ社員旅行?にもなった那須ツアー。
わたしを採用することにした決め手は青柳拓次に似てたからだって(笑)

いいお店だから遊びに来てね
[PR]



by fusa47 | 2010-12-02 22:30 |

バリのこと

もう帰ってきてから随分経ってしまったけど、2週間バリ島に行ってきました。
4年前にバリのまきこさんのヨガクラスで出会ったえこちゃんと一緒に。

今回のメイン目的はまきこさんが通訳を務めてくれる、アステリアのsacred mystery schoolに参加することでした。
要するにヒーリングをしてもらうのだけど、アステリアがどんなことをしていたのか、いま後追いで勉強しているところです。
説明するための様々な言葉を今は持っていないので、写真と感想を。

e0162331_2230873.jpg

↑アステリア
クリスタルがたくさん集まった神聖なスペースの前にいます。
このうちの一つを頂いて帰りました。
日本でこの石の存在にものすごく助けてもらっている感じ

e0162331_22331617.jpg

アステリアはヒーリングの際たくさんのマントラとコードを使います。
基本的にわたしたちは仰向けに寝ているだけ。
だけど、ヒーリングの内容によってはすごく苦しくなったり、自然と涙が流れてきたりします。
フシギ。
なはずなんだけど、この空間では当たり前のことというか、こういんもんだよね~という感じ。

e0162331_2241540.jpg

最終日、アグン山にお参りに行きました。
写真はお祈する時リードしてくれたカデさん。
渋いぜかっこいいぜ。

アグン山までの道中、車内の話題は8割方大便についてだったような。
毎朝120点満点の大便をすることをもはやあきらめかけていたわたしは、日々良い便を出すための努力を惜しまない人たちの話を聞いて深く反省しました。
日本に帰ったらなるべく多くの酵素を摂って、しっかり排便して、心も体も清々しい毎日を送ろうと心に決めたのはこの時です。
あきらめるなんて早すぎるわ!!
ちょっとした工夫がいい大便につながるはず!!
そう思いました。

e0162331_2323461.jpg

↑ アステリアとまきこさん
素晴らしいヒーラーの二人
別れ際にまきこさんが「あなたたちが一歩前に進むと私も一歩前に進む。そういう風に出来てるんだよ」と言っていたのを、絶対忘れないんだろうなぁと思う。

e0162331_2333426.jpg

↑山から景色を見下ろすまきこさんとえこちゃん
はぁ、美しい人たち

と、こんな感じのバリでした。やっと書けてすっきり。
[PR]



by fusa47 | 2010-08-29 23:13 |

印度へ

e0162331_2353432.jpg


印度へ行ってきた。
死ぬまでに一度行っておきたいと思っていたから、なんだか気が済んだ。

ヨガをして、メヘンディもやってもらった。
職人のかっこよさは国境を越える。。
メヘンディやってくれたお兄さんも、彫刻屋のおじさんも素敵だった。
開き直っている人は、キラキラしている。

「この世界の人との巡り会いは不思議に満ちている」
と、写真家の星野道夫さんの本に書いてあった。
そのことを、ここ最近は身にしみて感じる。

星野道夫さんはアラスカに魅せられてそのまま住んじゃった人なんだって。
印度のガンガンの日差しの中で、アラスカの本を読むなんて、なんだか滑稽。
だけどしっくりくる言葉がたくさんあった。
e0162331_2323864.jpg

[PR]



by fusa47 | 2008-11-16 23:23 |

言葉の代謝UP
by fusa47
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体


日常
ヨガ

音楽
HULA
未分類

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧