Ha:riana日記

カイブツ

夜働いている和食屋さんは大手の会社が経営しているお店。

1月は集客競争月間。。
スタッフが友人知人をそれぞれ呼んでポイントを稼いで、各店舗で何人呼べたか競い合う。
で、一人も呼べなかったスタッフがいる店舗は他のスタッフが何人呼んでたとしても全てのポイントが無効になってしまうそうな。。
こういう会社のやり方に、息が詰まって苦しくなる。
バイトの私がこれなんだから、社員さんたちはもっとだろう。

あの会社は好きじゃないけど、そこに組み込まれてる人たちは揃いも揃っていい人たちばかりだ。

今の上司にあたる人を、かなり尊敬している。
長年の経験と腕があるのにものすごく適当で軽くて、なのに、私が出汁巻き玉子失敗した時なんて「卵の大きさだって毎回違うんだから出汁の量も感覚で入れなきゃあかんで〜」
とか、さらりと言うからはっとする。
怒る時はしっかりと怒る。
この人の下で働けて良かったと思う。

でもみんな、毎日がちょっとしんどそうだ。
難しいことは分からないけど、漠然と思うのは、「会社」っていう目に見えないものが一人歩きして怪物みたいになっているということ。
自分たちが作り上げたものに、いつのまにか取り込まれている感じ。
みんな、早く逃げないと食べられちゃうよ!

というわたしも、うまいこと逃げられず、週1、2回でもうしばらく続けることになったよ。
2月いっぱいの予定だったのに
片手くらいは、食べられてしまっているのかも。
[PR]



by fusa47 | 2009-01-29 15:33 | 日常

言葉の代謝UP
by fusa47
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体


日常
ヨガ

音楽
HULA
未分類

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧