Ha:riana日記

ひとり正月

お正月休みを、実家に帰らずに一人暮らしの西荻の部屋で過ごした。
もうインド帰ってきたあたりから、今年のお正月は基本一人でいようと決めてた。

家事とかを、のんびりと、でもすごく真剣にした。
洗濯物のたたみ方ひとつとったってこんなにドラマがあるのに、
それを見逃しながら生きるのは、ちょっと嫌だなぁ。
なんて思うのは、贅沢なんだろうか。
ほんとのほんとのところでは、ちっとも間違ってない気がする。

ヨガも祈りも掃除も洗濯も、
ツールが違うだけで、
本質は一緒。
宗教とか音楽とか絵とかもそうなんだろう。おそらく。
それと同じラインに、仕事を持って来れたら本望。

一人でいたせいか、感覚がものすごくニュートラルになってて、
光とか風の加減が絶妙だったりするだけで感動してすぐ泣いてしまう。
感覚過敏。でもありがたい。

明日から仕事が始まったら、ちょっと勝負だな。
日々の繰り返しの押し流しパワーに、飲み込まれるのはもう確実。
あれは最強だから。
でもきちんと、いつも戻るべきところに戻ってこないといけないなぁ。
もうちゃんと知ってるんだから。

年越しに遊びに来てくれていた友達の気配がしばらく部屋中に満ちてて、
彼女の美しくてかわいい気配にうっとりしたりしてたんだけど、
もう消えてきてしまった。

彼女の気配をお香とかにして、心がすさんできた時に焚きたい(笑)
[PR]



by fusa47 | 2009-01-05 11:24 | 日常

言葉の代謝UP
by fusa47
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体


日常
ヨガ

音楽
HULA
未分類

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧