Ha:riana日記

つまりそういうこと

ここ最近感じていた、男の人の生き方に関する疑問。
漠然としていたけど、そのことがよしもとばななの「うみのふた」という本にズバリ書いてあって
興奮した。

男の人の持っている、探究心とか冒険心とかって、なんだか半端ない。
女の私には、ちょっと追いつけない。
自分をあえて、深くてきつくて危険なところへ追い込んで行くその感じは、
好奇心とかとはまた違う度合いのものって感じ。
好奇心なら私もある。

不思議に思っていたし、うらやましいって気持ちもあった。
いいなぁ、そのモチベーション、みたいな。

で、よしもとばななの本には、
「男の人は、真実を探しにどんどん暗くて淋しい方へ突き進んでいって、
女の人は、毎日の生活の中で小さな光を作るもの。
どっちもあって、はじめて人類の車輪は回る。
女の人が何かを突き詰めるにしても、そこまで深くならないところでストッパーがかかるのは、子供を生んだりするのってものすごく深くて暗いから、もうその勉強だけで充分だから」

みたいなことが書かれていて、
ああスッキリ。

昔からそうだけど、私の喉元まできてるのにモヤモヤしてウズウズした形にならない感覚みたいなものを、よしもとばななはいつも見事に言葉に変換してくれる。
今までどれほどこの人に助けられたんだろう。
サンディーさんのフラの発表会で見かけた時、素直にファンですって言えばよかったな〜
[PR]



by fusa47 | 2009-01-04 12:59 |

言葉の代謝UP
by fusa47
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体


日常
ヨガ

音楽
HULA
未分類

フォロー中のブログ

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧